6月1日、いつもの氏神様に参拝。
一年の半分という節目、新しい事業への成功祈願をするために、もう一社行って来ました。

 地元ではちょっとばかり有名な神社です。
参道をのぼっていつものように参拝を済ませると、宮司さんがお守り売り場にいました。

 この宮司さん、知る人ぞ知る地元の有名人。
何年も前から一度お話ししてみたいと思っていたんですが……
如何せん自分から初対面で話しかけるのが苦手なので……
そのまま参道をおりて駐車場に戻りました。

 エンジンをかけて、やっぱりお守りを買いに戻ろうか迷っていたところです。
トヨタのカローラが駐車場にやって来て……
なんと、車止めを乗り越え神社の看板を貫いて田んぼへダイブΣ(゚д゚lll)

 乗っていたのは年配の女性で、すぐ駆け寄って声を掛けました。
車は柵の丸太などを噛んでいて、アクセルを全開すれば引き上げられそうでした。

「やってみましょうか?」と言いましたが、安全のためレッカーを呼ぶことに。
その女性が参拝と宮司さんにお話ししに行くと言うので、あとに続きました。

 宮司さんは事情を説明すると、すぐにレッカーを呼ぶ手配をしてくれました。
女性は参拝を終え、レッカーを待つために駐車場へ。

 図らずも僕は宮司さんとお話しする機会を得ました。
お守りを買ったあと、写真撮影の許可をいただき、いろいろなお話しを聞かせてもらいました。

 たまゆら(オーブ)がすごい数写っている写真。
夏のお祭り時期、龍神池について、雷に打たれた御神木の話。

 13時に神事の予約があったため、お礼を言って神社内を散策。
御神木と龍神池の写真を撮らせていただきました。

 駐車場に戻るとレッカーが既に到着。
車にキズがついて、レッカー代かかってしまいますが、年配の女性も怪我がなくて何よりです。

 不幸中の幸いと言うと少し言い方が悪いかもしれませんが……
この女性がアクセルを踏み間違えたおかげで、長年の願いだった宮司さんとお話しすることが叶いました。
 
 このような幸と不幸交じり合う出来事も一つの大切なご縁。
なんだか不思議な感じがしたひと時でした(;・∀・)

iOzkiIXa
落雷したという御神木


-cXcdHAM
本殿の屋根、龍が見えることもあるらしいです。

qQIxRBi5
何年も参拝しているのに今日初めて知った龍神池。
ここも龍の形をしたモヤやたまゆらが写った写真を見せてもらえましたヽ(´▽`)/


 龍神様のご加護がありますように(ー人 ー)